ドッジボール大会に負けた悔しさ

息子の小学校でドッジボール大会がありました。1年生の時には無かったので、今年2年生の息子は初参加。5クラスあるので、クラス対抗戦だったそうです。負けず嫌いの息子は前日から「絶対優勝したい!」と意気込んでいて、自分の小学校時代をふと思い出してしまいました。このドッジボール大会って、本当に男子がかなり張り切るんですよね。女子の私からしたら、あまり面白い物では無かった記憶もあり・・・。時代が変わっても、男子ばかりが異常に張り切るというのは変わらないんだなぁ~と思っていました。ドッジボール大会の結果はというと・・・準優勝!!息子は満足出来なかったのか、玄関を開けた途端から「悔しい・・・もう1回やりたい」とぶつぶつ言っていました。クラス便りを見て見ると、悔しくて泣いた子もいたとか・・・。息子か?と思い聞くと、○○と○○が超悔しがって泣いてたとの事。大人になってしまった私からすると、たかがドッジボール大会なんて思ってしまいますが、それは大きな間違い。子供からしたら、大きな出来事なんですよね。きっとこの悔しい気持ちが、子供達を成長させてくれるんだろうなぁと思っています。次は優勝出来るといいね。そして同じくらい勉強も頑張れ~と言いたい母でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です