泉ピン子って芸人なの?

泉ピン子!本当に大っ嫌い!
テレビに出てたらすぐチャンネル変えるレベル!w
てかもうテレビに出ないでほしい!
あの品の無い感じが見ていて本当に不愉快!大物女優かなんか知らないけど、態度デカすぎ!
何様ってかんじ!喋り方も品がないしうるさいし同じ女性として絶対にこんな人にはなりたくないと思ってしまう。

女優さんって言ったら一般人にとって憧れであって、あんな風になりたいとかこんなところ真似したいとか思うのが普通だと思うけど、この人には全く憧れなんかないw
演技は上手なのかもしれないけど、あんまりこの人の出てるドラマとか見たことないし見たくもない。
大物大物ってみんなが言うほどすごいのか、今の若者は絶対分からないねw
私も最初お笑い芸人の人かと思ったくらいうるさいし品がないと思ったしw
こんな人が自分の親だったらほんとに嫌だなぁ。彼氏に会わせたくないし失礼なこととか無神経に言いそう!
もういい年みたいだしそろそろ引退とかしてくれないかなぁw

坂口杏里どーなっちゃってんの^^;

坂口杏里。
昔はまだ可愛らしいお嬢さんっていう感じだったのに、
見るたび顔が変わっていって、昔の面影が全然無い
お母さんの気持ちを考えると、
本当に彼女がなぜあの道を選んでしまったのだろうかとてもやりきれない気持ちになってしまうし、
単純に嫌いというよりかは見るたびにどうにかならなかったものか…とテンションが下がってしまう。
あと顔が人工物みたいで怖い。

AVのサンプル動画も興味本位から見てしまったけれども、顔面は何度もアップデートしている割りに、
1番大事なところは何もケアしていないのかな…と同じ女性として少し引いた。
(差別をしているわけではないけれども)AVに品もクソもないかもしれないがまったくもってメンテナンスされていない、なんと言えばいいのか、品のない体を見る限り
体が商売道具という度胸や向上心がまったく感じられない辺りが嫌い。
少しは謙虚さを持てば、(あるいは持つふりをすれば)
誰かは助けてくれるかもしれないのに。
乳首をピンクにする方法
こーゆーのでも見て、ケアすべきでしょ女なら。

周りからないがしろにされる、そんなの原因は自分でしかない

なんだか昔から、どんなに好きな友達がいてもセカンド扱い。そんな幼少期からなんとなくしゃな見方しか出来なくなっています。
大好きな親戚は妹ばかりかわいがる。

いつも一緒なあの子も、2人で遊んでいたあの子も何故か離れていってしまう。
中学は浮きまくりで休みがちだったし、勉強して受かった高校もグループには居ましたが、どこか居ても居なくてもいいような扱いを受けてきました。

仲が良いと思ったあの子もあいつには敵わない。そんな人が必ずいます。
あー、私いつお迎えが来てもいいなぁ、そう思わなかったことってありません。

マンガとかだと必ず主人公を1番に想って悩みを聞いてくれて、一緒に泣いてくれる友達がいますよね。かっこいい男子とどうこう以前にそっちが羨ましかったことに今気づきました。
今、ふと気づいたんですが、相手に?してほしいって思ってばかりですね。

こりゃ一緒にいたく無くなるわけです。
相手に笑ってほしい、幸せになって欲しいと思って振舞っていたら、辛そうな時は寄り添うし、話を聞いて、疲れを癒すなど相手が心地よくなる方に行動が伴うはずですから。
そう思えるよう、自分の思考パターンを変えていかなくちゃなと思いました。

だからか、かっこいい男子とのラブシーン、きゃーとはなるんですけど、自分もそうなりたい!とはあまり思えなかったのも、友人関係者での満たされない思いがあったからなのかなと思います。自分に自信がないので、こんな自分では愛されるわけないなとも思いますし、顔もまあもさいし、ラブシーンとか想像もしたくない笑

ネットで喪女のルックスみたいなの見たんですよ。顔の残念なパーツとか服装がイマイチ流行でない、気をつけきれてないとことか、覇気のない感じがまんま自分。でも、みんななりたくてそうなってるわけじゃないと思うんです。何かしらの理由で、自分に自信がなくて、それをしても…って意欲が湧かない。いわゆる喪女うつみたいな精神状態なんだと思います。

実際私も親や美容院の方にまで、もう少し気を使った方が良いと言われます。 でも、昔からの闇が心身をむしばんでおり、そんな事を気にする余裕のない日々が続いています。

身体が弱くて働けねぇ、情けない自分にさよならしたい

どうも自分は身体が強くない。
気合いが足んないんだろうと思っていました。色々無理もしてみました。

体を壊してでも医療の資格をとるまで辞めませんでした。
結果、より身体が弱くなり、普通に日中活動出来なくなりました。

くそ、くそかよ。と。
いくら、性格に難があって協調性がなくて先を読んだ行動も人の気持ちを考えずマシンガンで自分の事を話してしまう愛されない性格だったとしても、社会の歯車としては生きていたかった。

コンビニ人間の主人公だって軽いサイコパス?気味で、普通の人の振る舞い方を真似しながら毎日働いて自立して暮らしている。
なのに、それすら叶わないなんて。

将来、今よりもっと体力が落ちたらどうすればいいんだろう。医者にも通ってないし、そもそも通っていても全部試し尽くした薬も出されないしお金の無駄で辞めてしまうし。

年金も払えないから障害者年金とかも申請出来ないのだろうし…

とりあえず医者に通ってみるか、診断名がなければ国から助けてもらえない。
資格試験でストレスマックスの時に色々散財して貯金もない。何で変な方向に頑張ってしまったのか。あのお金があれば色々出来たのに…バカみたい。実用性のない価値ばかり求めてやりがいだとかそんな都合よく生きるためのことばかり考えて出来ることは無かった…なんだか自分が現実離れした理想ばかり抱いていたことがようやくしっぺ返しされた気分です。

自分に出来そうなことに投資すれば良かったなあと後悔が大きくなりながら、この記事を寝そべって書いている、そんな今です。

 
育毛剤も必要です
http://www.andrisvitols.com/