周りからないがしろにされる、そんなの原因は自分でしかない

なんだか昔から、どんなに好きな友達がいてもセカンド扱い。そんな幼少期からなんとなくしゃな見方しか出来なくなっています。
大好きな親戚は妹ばかりかわいがる。

いつも一緒なあの子も、2人で遊んでいたあの子も何故か離れていってしまう。
中学は浮きまくりで休みがちだったし、勉強して受かった高校もグループには居ましたが、どこか居ても居なくてもいいような扱いを受けてきました。

仲が良いと思ったあの子もあいつには敵わない。そんな人が必ずいます。
あー、私いつお迎えが来てもいいなぁ、そう思わなかったことってありません。

マンガとかだと必ず主人公を1番に想って悩みを聞いてくれて、一緒に泣いてくれる友達がいますよね。かっこいい男子とどうこう以前にそっちが羨ましかったことに今気づきました。
今、ふと気づいたんですが、相手に?してほしいって思ってばかりですね。

こりゃ一緒にいたく無くなるわけです。
相手に笑ってほしい、幸せになって欲しいと思って振舞っていたら、辛そうな時は寄り添うし、話を聞いて、疲れを癒すなど相手が心地よくなる方に行動が伴うはずですから。
そう思えるよう、自分の思考パターンを変えていかなくちゃなと思いました。

だからか、かっこいい男子とのラブシーン、きゃーとはなるんですけど、自分もそうなりたい!とはあまり思えなかったのも、友人関係者での満たされない思いがあったからなのかなと思います。自分に自信がないので、こんな自分では愛されるわけないなとも思いますし、顔もまあもさいし、ラブシーンとか想像もしたくない笑

ネットで喪女のルックスみたいなの見たんですよ。顔の残念なパーツとか服装がイマイチ流行でない、気をつけきれてないとことか、覇気のない感じがまんま自分。でも、みんななりたくてそうなってるわけじゃないと思うんです。何かしらの理由で、自分に自信がなくて、それをしても…って意欲が湧かない。いわゆる喪女うつみたいな精神状態なんだと思います。

実際私も親や美容院の方にまで、もう少し気を使った方が良いと言われます。 でも、昔からの闇が心身をむしばんでおり、そんな事を気にする余裕のない日々が続いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です